恋占いや運勢占いをするならタロットがオススメです。

占い大当たりサイト

始まり

占いを受ける女性

恋占いに最適なタロットですが、これは一体どこからやってきて、いつ生まれたものなのか知らない人が大半です。タロットといわれると比較的新しい占いの手段かと思っている人もおりますが、実は歴史では負えない程に古くから存在している方法なのです。現在利用されているタロットカードはウェイト版といわれており、これが主流となっています。このタロットカードが登場したのは比較的最近ではありますが、このウェイト版の元となった旧来のタロットカードは資料が確かに残っている範囲では1442年あたりから存在していたことが判明しています。
しかし、実際には追いかけられるのが1442年までというだけであって、実際にはより古い時代からタロットというものは利用されていたのではないかと考えられています。
今ではすっかり占い用の道具となっていますが、昔はタロットカードはトランプのようなゲーム用のカードでした。たくさんあるゲームの中の1つに恋占いなどが存在していたのです。しかし、それが歴史の中で変化し、やがて恋占いや対人関係の相談に特化する形へと変化しました。
そこから何度も変化や改良を繰り返し、今のウェイト版という完成形にたどり着いています。現在利用されているカードはウェイト版以外にもトートタロットというものが存在しています。こちらを利用して占いを進めている占い師も存在しています。
日本にタロット占いが入ってきたのはバブルあたりに存在したスピリチュアルや占いブームあたりだと考えられています。それまでは占星術などがメインとなっていました。
雑誌やテレビで当たり前のように占いコーナーを入れるようになったのもそのあたりからだと考えられています。つまりはここ30〜40年くらいの間で一気に占いという文化は日本の中に馴染んだことになります。
恋占いの需要は昔から非常に高くなっていますが、恋占いだけでなく仕事に関する悩みも多くなっています。

↑ PAGE TOP